NEWEST / < NEXT   BACK >

リハビリ

潰瘍性大腸炎で入院した時に、絶食が約1ヶ月続き、トイレに行く時は何とか自分で歩いたが、レントゲン等の検査に行く時(病室は12階でレントゲン室は1階、常に空腹状態という事もあり、エレベーターに乗ると乗り物酔いの状態になって、気分が悪くなり立ってられない)は車椅子に乗せてもらったし、それ以外のときはベッドで横になっているだけだったので、筋力が極端に落ちてしまっていた。




普通に歩くことは出来たのだが、ちょっとした段差もよっぽど意識しないと足が上がらないし、階段もゆっくりなら1段ずつ上がれるが(もっとも1階分登っただけで、足がガクガクになったが)、2段とびでは登れない(足が上に上がらない)し、何しろ屈伸運動が1回も出来ない状態だった。

もちろん、見た目も太ももやふくらはぎはやせ細っていて、弱々しかった。

それまではいていたパンパンのジーパンが、ウエストはもちろんのこと太もももぶかぶかでだらしない格好になってしまっていた。

足だけでなく、腕立て伏せも1回も出来ない状態だった。

普段、特に運動をしていたわけでもないのに、たった1~2ヶ月ベッドに横になっていただけで、これ程体力・筋力が落ちるとは、思いもよらなかった。

もっとも、ウエストが痩せたと言っても元が元だけに、まだまだ余分な肉・脂肪が付いた状態だったので、折角なら腹回りはもっと痩せても良かったのに、うまくいかないものだなぁと思った次第である。

兎に角、テーブル等に手を添えて屈伸運動をやったり、膝を突きながら腕立て伏せをやったりと、筋肉をつけるように暇さえあれば運動をするようにした。

ちょうど、食事も始まり点滴も外れたので自由に動けるようになったし、1週間から10日後に退院の予定だったので、割と元気だった。

| 潰瘍性大腸炎::入院 | 08:41 PM | comments (0) | trackback (x) |

コメント

コメントする








NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

NEWS

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

PROFILE

COUNTER

累 計 
本 日    
昨 日    

Google

お知らせ


自分のホームページを
簡単に安く!?

ナウでヤングなレンタルサーバー!
ロリポップ!



高機能テンプレートで
即日ショップオーナーに!!



日本最大級ショッピングサイト!
お買い物なら楽天市場



1クリックあたり1円を企業が
クリックする人に代わって
NPO団体に募金


難病との闘い(携帯版)
QRコード
難病との闘い(携帯版)



ARCHIVES

<前月 2018年12月 次月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

潰瘍性大腸炎でも
三井生命ならOK!


CATEGORIES

LINK

Amazon.co.jp
【検索できませんでした】
西本 真司
【検索できませんでした】
下山 孝 里見 匡迪 福田 能啓
【検索できませんでした】
斎藤 恵子 沼口 ゆき 中本 浩平 日本炎症性腸疾患協会
【検索できませんでした】
福島 恒男
【検索できませんでした】
斎藤 恵子 日本炎症性腸疾患QOL研究会
【検索できませんでした】
西本 真司
【検索できませんでした】
福田 稔 安保 徹
- GetNet -

OTHER

POWERED BY